ニキビ対策の方法は、正直食生活については、食べたいのに食べないということをすると、逆にストレスでニキビができる事もあります。
食べたいものは食べるといった 感じなのであまり気をつけていない人もいるものです。

ですが、甘いものが好きで食べてしまうので食べても少ししか食べないようにした方が良いでしょう。
体内に取り入れたカロリーが多くなると、炭水化物がグルコースに変わり、油分の過剰分泌や炎症の原因、つまりニキビが出来てしまうわけです。

後は洗顔はな るべく化粧は、しないようにしています。化粧はしても、自宅に帰ったら早めにクレンジングするようにしています。洗顔はなるべく軽くマッサージする感じで しています。後は乾燥するので、らなるべく保湿をするように心がけています。お風呂場では、洗顔後顔の水気はとらずそのまま化粧水をぬるようにしていま す。お風呂の蒸気も顔にいいと聞いたことがあるので、それも少しでも保湿になるようにと思いながらしています。後は、週に一回はパックをするようにしてい ます。よく生理前になるとニキビがでてくるので、そのときはなるべく保湿をいつもよりもたくさんすることと、なるべく睡眠を沢山とることです。生理前は特 に、眠くなることもあるということもありますが、大体寝ていない時の方が、ニキビが出ることが多いので、沢山寝ることにしています。それでも、肌をさわっ て、ニキビができそうな感じのものがあった場合は早めに塗り薬をぬったりすることとか、その部分を保湿を他のところより多めにするなどして工夫します。で も、以前はニキビができるだせで、ストレスでしたが、通っているエステの人から、気長に治すことが大事といわれました。完全に気にしないということはでき ないので、なるべく気にしないようにしています。
後はもし、ニキビができたときは、化粧をせず、マスクをすることで早く治るのでたまにしています。